技術ガイド

コンベヤチェーンの選定

チェーン形式及びピッチ選定

1.チェーン形式

チェーン形式の決定には取付物の形状、搬送物の性質、処理方法によって決めます。

用度に応じて下記を参考のうえチェーン形式を決定してください。


ローラ形式 用度 特性
S形 バケットエレベータ、フローコンベヤ 磨耗性が少ないフローコンベヤ(穀物、飼料など)
R形 スラット、エイプロンコンベヤ 軸間距離が近いコンベヤ
F形 スラット、エイプロンコンベヤ 軸間距離が長いコンベヤ
M形 フローコンベヤ 摩耗性が高いコンベヤ(セメント、コークスなど)


2. アタッチメントの形式

取付けの形相によって経済的なアタッチメントの形式を決めてください。

(製品紹介の標準コンベヤチェーンを参考または当社にご相談ください。/+82-31-984-4435)



3. チェーンピッチの選定

チェーンはコンベヤの種類、搬送物の形状、搬送容量、搬送速度などによってチェーンに取付ける用具の大きさが決まり、それによりチェーンピッチが決定します。

しかしチェーンピッチは右図のようにスプラケットの回転数と寸法によって制約を受けますので下記の計算値からスプラケットの回転数をその許容回転数の以下にして決定します。


* スプロケット回転数(RPM)=1000 x搬送速度 (m/min) / 寸法 x ピッチ(mm)

チェーンピッチは許容範囲内で小さいほど衝撃も小さくなりますのでチェーンの寿命に関しても有利です。





チェーン規格の選定

張力計算式から算出されたチェーンの張力に下記の安全率を乗じてチェーンの所要強度を求め、先に選定されたチェーンの引張強さが満足されているかご確認ください。

満足されない場合は強度の大きいなチェーンを検討して下さい。


1日稼動時間が10~24時間の場合には安全率を1.2倍にして下さい。 またプラローラ、ブラスリーブ、ベアリングローラ、ニードルブシュチェーンの各々についてはチェーンに作用する張力が最大許容張力以下として下さい。


安全率
チェーン速度(m/min) 安全率
30 以下 7以上
30~40 8以上
40~50 9以上
50~60 10以上


使用係数
スラットコンベヤ 1.2~1.6
フローコンベヤ 1.3~1.7
バケットエレベータ 1.5~2.0

安全率はチェーンの強度の安全率以外に適性な使用条件(清浄、給油状態良好)での目安としてください。 次の仕様の場合にはチェーン寿命が1/2~1/10に減少することになるのでコンベヤラインの環境によるチェーン選定方法を参考にして安全率を決定してください。






使用条件別の選定

使用限界の温度(℃)及び安全率

高温の搬送物によってチェーンが加熱される条件では温度が高くなるに従ってチェーンの寿命は短縮されます。

高温における使用限度は使用材質により決まります。


使用限界の温度(℃)及び安全率

シリーズ/温度 100 200 300 400 450 500 550 600 650 700
炭素鋼 7 8                
合金鋼 7 7 8 10 12          
ステンレス400シリーズ 10 10 10 10 12 12 18 25    
ステンレス300シリーズ 12 12 12 12 14 14 15 18 22 26


シリーズ別の使用限界温度(℃)

一般的に材料は低温及び高温になると衝撃強度及び耐磨耗性が低下する性質があります。

その程度は材料により異となります。

この点を考慮した使用限度の基準を示します。


シリーズ 使用限度基準(℃)
炭素鋼 -20 ~ 200
合金鋼 -60 ~ 450
ステンレス400シリーズ -70 ~ 600
ステンレス300シリーズ -100 ~ 700


各種溶媒に対する耐食性

チェーンを選定する際、下表によってそれに合う材質を選んで下さい。

(詳しい材質の検討は当社にご相談ください。/+82-31-984-4435)


媒質 炭素鋼、合金鋼スチール ステンレス400シリーズ ステンレス300シリーズ STP
アセトン C A A A
アルコール A A A A
海水 C C B B
過酸化水素 C B A A
牛乳 A A A A
ビール A A A A
ワイン A A A A
C A A A
硫酸 C C C C
燐酸 C C B B
炭酸水 A A A A
A : 耐食性満足 / B : 使用条件によって違う / C : 耐食性なし


各種条件での摩擦係数

チェーンとガイドレールとの転がり摩擦係数
ローラ径(D) 給油 無給油
D<50 0.15 0.20
50≤D<65 0.14 0.19
65≤D<75 0.13 0.18
75≤D<100 0.12 0.17
100≤D 0.11 0.16
ローラなし 0.30 0.43
ベアリング入りローラ 0.03~0.05
チェーンとガイドレールとの滑り摩擦係数
温度 給油 無給油
常温~400℃ 0.20 0.30
400℃~600℃ 0.30 0.35
600℃~800℃ 0.35 0.40
800℃~1000℃   0.45
搬送物と低板・側板の摩擦係数
搬送物 摩擦係数 見掛比重(g/cc)
セメント 0.54 1.15~1.58
シリコン 0.56 5.0
石膏 0.64 0.77
生石灰 0.46 1.53
セメント塑性ダスト 0.50 0.88~1.18
木炭 0.41 0.44
ニッケル鉱粉 0.45 0.62
大豆 0.48 0.75
大麦 0.71 0.30

(415-835) 京機道 金浦市 大串面 大串北路 395番176

TEL : +82-31-984-4435 / FAX : +82-31-984-4452 / E-mail : rf430@unitel.co.kr

Copyright BANDO CHAIN IND. CO.,LTD. All rights reserved.